ボブルスにおいて私たちは、より賢明なビジネス手法を目指しています。ボブルスが社会と環境に与える影響を考えて、責任を持って仕事をするよう努めています。

ボブルスの製品はデンマークでデザインされ、極東で製造されています。社内において高い標準が維持されていますし、製造段階においてもその標準は妥協されません。したがって私たちはボブルスの考え方に賛同してくれる製造会社を厳選し、人権、児童労働、労働基準法、環境、無汚職の職場を尊重します。ボブルスは限られた規模の企業ですから、製造会社を訪ね歩くことに膨大な時間を使うことはできません。パートナーとの関係は、信頼と尊重を基盤としています。加えて購入代理店についても、常に製造元と密接な関係を保ち、ボブルスが製造元から期待する基準維持を保証してくれるようなエージェントの選択を努めます。

そして工場生産が製品に関する合意内容に従って行われているか確認するために、最低年一回の訪問は必要であると考えています。

ボブルスは何世代も続けて使用できる丈夫な製品を心がけていますが、それは品質を向上させて長く使えることだけを目的としているのではありません。製品が再利用できるということは、環境にも好ましいことだからです。

ボブルスの全製品は毒素やフタル酸類を含まず、玩具の安全性を保障するEU標準(EN 71)の最も厳しい規格に準拠しています。

ボブルスのビジネス手法は、地域的・世界的な問題を世間に広く認知させ、注目を促すことにあります。ですからボブルスは毎年各種の非政府組織と協力し、児童福祉に関する意識を高めようと努力します。それは例えば日常生活において地域の児童の安全を高めることでもあり、また胎児のHIV感染を予防する世界的プロジェクトでもあります。

賢明なビジネス方法ということについて、ボブルスは確固とした信条を持っています。私たちはボブルスが地球上のすべての社会において、良い影響を与え続けるよう努力します。したがってボブルス社が発展するにつれて、周辺の社会や環境により良い影響が広がっていくのです。

X